駄文の王様 > 日野 裕太郎/さつきの本 > 他人のいたみ

『他人のいたみ』(日野裕太郎)

判型:文庫版 コピー 16ページ 頒布価格:100円

包丁を拾った。
廃屋の引き出しに隠し、いつしかそれを使って誰かを傷つけることを思い描くようになる。
傷つける理由と、傷つけない理由。
どちらも些末で、どちらも現実につなぎとめる。
ある日廃屋で他人の気配を感じ、屋外に逃げ出すのだが――

【カテゴリ】

短編 | 現代 | サスペンス | シリアス | 読みきり

【サンプル】

» 日野裕太郎作品レビュー

Amazonのレビューやtwitterでいただいた感想、とりあげていただいたブログ記事などの一覧です