駄文の王様 > 日野 裕太郎/さつきの本 > 遠くで猫は苛々している

『遠くで猫は苛々している』(日野裕太郎・伊東朔巳)

判型:文庫版 オンデマンド 88ページ 頒布価格:400円

Amazon『遠くで猫は苛々している』をAmazonで購入する

帰宅した女子高生さえは
母の不義を目撃してしまう
衝動的に家に背を向け
深夜バスで見知らぬ土地へ
見知らぬ道、見知らぬ土地
見知らぬひとびととすれ違う
道はどこまでも続く

目を背けていたものと向き合うか
さえは決断のときを迎える

【カテゴリ】

中編 | 少女 | 家族 | 現代

【ブログや掲示板で取り上げていただきました】

同人小説感想ブログ
ライトな文体とどっしり安定した構成力が素晴らしい純文学小説。いい意味で読者を裏切らない展開なので、心を落ち着けてゆったり読める。

【サンプル】

» 日野裕太郎作品レビュー

Amazonのレビューやtwitterでいただいた感想、とりあげていただいたブログ記事などの一覧です