駄文の王様 > 日野 裕太郎/さつきの本 > えびす家通り商店街恋愛譚3 ぬくもりを知りたい

えびす家通り商店街恋譚3 ぬくもりを知りたい (らぶドロップス)

『えびす家通り商店街恋譚3 ぬくもりを知りたい (らぶドロップス)』(日野裕太郎・伊藤倭人)

高校1年生の凛子は薬局の娘。同級生で近所の古本屋の息子・翔一と付き合っている。毎日顔を合わせてはいるものの、お互いに店の手伝いで忙しく出かける時間はない。閉店後に古本屋の二階の部屋で過ごす時間が唯一の2人の時間だった。だが、同学年のカップルが凛子の店でコンドームを買ったことをきっかけに“その先”を意識するようになり…。「えびす家通り商店街」を舞台にさまざまな恋模様を優しく描き出す連作シリーズ第3弾。気持ちを確認し合いながら大人の階段を昇ろうとする2人の姿にキュン!

» 日野裕太郎作品レビュー

Amazonのレビューやtwitterでいただいた感想、とりあげていただいたブログ記事などの一覧です