駄文の王様 > 日野 裕太郎/さつきの本 > 強引執着溺愛ダーリン あきらめの悪い御曹司

強引執着溺愛ダーリン あきらめの悪い御曹司

『強引執着溺愛ダーリン あきらめの悪い御曹司』(日野 さつき・もなか 知弘)

【ティーンズラブ長編】
内容紹介

ずっと欲しかったんだ 私のカレは強引なケダモノ……
学生時代に好きだったカレとの再会、そして恋に落ちた…… でもカレには実力者の娘という婚約者がいた——

◆〈STORY〉「俺だけの前で、好きなだけ感じてくれ」
彼の情熱が私の心を、体を変えていく——。
学生時代からずっと好きだった勇輝と再会し、互いの気持ちを確認した麻里。
勇輝は実家が経営するホテルの開業を手伝うため、故郷に戻ってきていた。
幸せに浸っていた麻里だったが、勇輝が地元の実力者の娘と婚約していることを知ってしまう。
“婚約は親同士が言っているだけ"という勇輝を信じる麻里に、婚約者が宣戦布告して…。
内容(「BOOK」データベースより)

「俺だけの前で好きなだけ感じてくれ」。彼の情熱が私を変えていく―。ずっと好きだった勇輝と再会し、互いの気持ちを確認した麻里。勇輝は実家が経営するホテルの開業を手伝うため、故郷に戻ってきていた。幸せに浸っていた麻里だったが、勇輝が地元の実力者の娘と婚約していることを知ってしまう。“婚約は親同士が言っているだけ”という勇輝を信じる麻里に、婚約者が宣戦布告して…。
著者について

●著者 日野さつき(ひの さつき)
東京都在住、3月11日生まれ。猫とゲームが大好き。
それだけにかまけて暮らす……わけにもいかないので、キーボード横に鎮座する猫に見守られて日々執筆中。
本作のほか、『夜に誘うもの』(徳間文庫)、『公爵さまと銀の姫君』(ロイヤルキス文庫)を書籍にて刊行。

●イラストレーター もなか知弘(もなか ともひろ)
2月生まれの水瓶座、千葉県出身。
イラストレーターとして書籍イラスト・ゲームグラフィックなどを主に手がける。
愛猫を傍らに、酒を飲みつつホラー映画を観るのが好き。
ブログ「もなかはつぶあん派」にて活動履歴公開中。
http://tomohiromonaka.tumblr.com

(Amazonの紹介ページより)

» 日野裕太郎作品レビュー

Amazonのレビューやtwitterでいただいた感想、とりあげていただいたブログ記事などの一覧です